ネモローター

アダルトグッズの中でも人気の商品と言えば、遠隔操作のリモコンローターです。
カップルで外でデートの時に、装着して出かけて街の中で電波を飛ばし、女性の反応を見るのが刺激的、また、いつ電波を飛ばされるのかドキドキすると女性側の刺激も人気の理由だそうです。

今では、下着の様に簡単に装着でき、つけていることに違和感のないものも開発されています。肌触りの良い素材の開発にも各社力を入れているようです。

電波の強力さも人気理由で、半径10mでも電波が届くものもあります。
振動パターンも10種類。静音設計、洗浄可能など、使う人のことを考えた設計となっています。
ネモローターは、デザインもオシャレで、送信機は可愛らしく、とてもアダルトグッズには見えません。
ローターも同様、可愛らしくいやらしさを感じさせません。
もちろん肌触りの抜群で装着感も抜群です。
それでいて強力な刺激を与える!このアンバランスさが、女性や若い人にも受け入れられる理由のようです。

色もデザインもカラフルになったアダルトグッズの典型かもしれません。

 

オナホール業界

日本のアダルトグッズの中で安定した人気のオナホール。
各社がしのぎを削って常に開発、アイデアを競い合っています。
何百円のものから高価なものでは何万円するものまであります。
売れ筋は2-~3千円のものだそうです。
老舗のメーカーと新しいメーカーとのコラボで新しい商品が生まれたりもしています。
例えば、マジックアイズ社と、RIDE JAPAN の共同開発の ”ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ”などがそれです。
マジックアイズ社は、オナホールの研究をしつくし、多くのヒット作を出してきた老舗メーカーです。
RIDE JAPANは、商品をオナホールに絞って、ヒット作を狙う新しいメーカーです。2011年の立ち上げながら、徐々に改良を重ねながら新素材の開発に成功し、バンジーターッチと言う、国内最高レベルの素材を作り上げました。
マジックアイズのアイデアとRIDE JAPANの新素材の融合で素晴らしい商品が生まれました。
流行はありますが、基本的には気持ち良いことが大前提。
各社のいいとこどりで新商品が生まれるのは買う側には大変ありがたいことです。

 

ホテル アルファイン

ホテル アルファイン

東京都港区東麻布。大使館や高級住宅街、隠れ家レストランなどがある静かな街の一角に、このホテルはあります。
都内でたった一つの、SM専門の施設が整ったホテルです。
SMの大道具が備えられた部屋には、常備品としてそれぞれ特徴にあった小道具が備えられています。例えば、スワップ地獄という名前の部屋には、バラ鞭、首輪、口枷、洗濯ばさみ、毛ばたき、ロープなども備えられています。生態実験の部屋には、診察台、十字架。宇宙空間には、ソリ、X十字架、スリング―ブランコ、スパンキングテーブル。
羞恥では、ソリ、オープントイレ、シャワールーム、十字架。といったぐあいです。
ヨーロッパでは貴族が楽しんでいたというSMプレイを楽しむというコンセプトでつくられたSMホテルの老舗です。
大使館の裏手にひっそりとありますが、中は刺激的。
SMマニアには人気のホテルです。
設備は充実して、衛生的とありますが、衛生面で気になるひとは、やはり自分の道具を持参するようです。

マイSMグッズは、乳首クリップ手枷足枷ふわふわSMマルチカフスラブキャンドルなどなど。自分の好みに合わせて持っていくようです。

 

メイドコスプレ

メイドコスプレ
2001年、東京秋葉原に、メイド服姿のコスプレをした女性が、お客様をご主人様と呼び、接客する喫茶店ができました。
「いらっしゃいませ」の代わりに、「お帰りなさい、ご主人」と言って、お客を迎えます。
メイドのコスチュームは、フレンチメイド服が原型でしたが、ウサギや猫の耳をつけて、さらに可愛らしさを強調するコスプレも増えています。
メイド喫茶は、日本だけでなく、台湾、中国、韓国、カンボジア、タイ、フィリピンなどのアジアに広がり、チェコソロバキア、メキシコ、カナダ、アメリカにも広がっていきました。

ペチコートでふわっとさせたドレス、白いエプロン、カチューシャなど、女性がコスプレするのにも人気となり、メイドコスプレは、人気NO.1です。
可愛らしいメイド服のコスプレから、セクシーなもの、猫のようなメイド服まで、バリエーション豊富です。

メイド喫茶以前にも、アンナミラーズの制服が、今でいうメイド服っぽく、可愛らしいと評判でした。

貞操帯

男性用貞操帯
貞操帯とは、性行や自慰行為を防ぐために、鍵のついた器具のことです。相手がそういう行為をしないように、パートナーに装着するものです。歴史は古く十字軍が戦争に行くときに、妻や恋人のていそうを守るためにつけたという説もあります。
また、女性が身を守るための避妊具だったという説もあります。
今ではSMプレイの一つとして、身を守るというよりプレイで使用されることが目的となっています。
採寸をして、オーダーで作る貞操帯もありますが、プレイとして気軽に楽しむ貞操帯が開発され、軽量で、つけ午後地の良さまで追求した貞操帯が開発されています。
現代、なんと女性より男性の方が貞操帯をつける割合が多いそうです。
アダルトグッズメーカーも、男性用の貞操帯を開発販売しています。
男性の貞操帯は、女性とは違い性器を隠すだけでなく、勃起すらできなくするような複雑な作りとなっています。

 

 

ぷにばーじん 1000

ぷにばーじん 1000

ぷにばーじん 1000は、トイズハートとG PROJECTの共同で開発され大ヒットのオナホールです。トイハーズと言えば、マジックアイズと並びアダルトグッズ業界の老舗メーカー。ヒット作を連発しています。そのトイハート社の企画力と、G PROJECTの国内生産の新素材『momochi』を使用することで、今までにない、柔らかいオナホールが生まれました。
もちもち、ぷりぷり、ププルプル、という感想が多く寄せられています。
ゆるふわではなく、張のある感触と言われています。
オナホールは人それぞれ好みがあると思いますが、なるべく多くの人の好みにこたえようと、各社日々開発研究をしてどんどん新しい商品が生まれています。
この商品も後継の、ぷにバージン1000ふわとろもすでに発売。
さらにとろとろ、ふわふわを好む人のために作られています。

刺激とふわふわ感との微妙なバランス。どちらが好みか二つを比べてみるのも良いかもしれません。

 

 

すじまんくぱぁ

すじまんくぱぁ
アダルトグッズメーカー、マジックアイズの人気のオナホールのシリーズです。マジックアイアズは独特の商品名で、一度聴いたら忘れられません。くぱぁ!構造と言う言葉を作りだしたのもこのマジックアイズ。
それぞれに、キャラクター設定してシリーズ化しています。
プロフィールもついていて、イメージが膨らみます。

”すじマンシリーズ”くぱぁ構造”言う2つの特徴を持ったシリーズです。
素材の加工技術に進化が見られ、内部、外側の素材も質感がかなり良くなったシリーズです。
オナホール業界は日々進化し続けています。

アダルトグッズはアイデアが大事です。
抗菌素材を搭載した、すじまんくぱぁ りな Ag+配
大型の据え置き型のすじまん くぱぁ ココロ
処女をイメージした、きつい作りのすじまん くぱぁ ろりんこ
「すじまん くぱぁ!シリーズの代表作である”ろあ”のハードバージョン
すじまん くぱぁ! ろあ ギチギチHARD Editionなど書類も豊富。

それぞれ、キャラクターにあった商品企画となっています。

 

ぐちょ濡れ名器

ぐちょ濡れ名器

アダルトグッズめーマジックアイズ社オナホールシリーズです。
なんともインパクトのある名前とアイデア溢れる企画で、マジックアイズ社はオナホール業界を牽引しています。
外見のグロテスクさ、それでいて、素材は柔軟でもちもち、むっちり。
品質も良く嫌な匂いや油っぽい手触りもありません。
このシリーズ、ぐちょ濡れ名器 MONSTER 覚醒ぐちょ濡れ名器 極頑固ぐちょ濡れ名器 真など、それぞれ違う特徴を持ってシリーズ化されています。
素材が硬い、頑固ぐちょ濡れ名器 真。総重量7キロの大型のぐちょ濡れ名器 極、20代後半から30代前半の女性が性の喜びに目覚めたという、ストーリー性を持たせたぐちょ濡れ名器 MONSTER 覚醒。
それぞれ、特徴があり、素材の方さや内部の構造、使い方が違います。
どんどん新製品が溢れ出る昨今でも、マジックアイズ社製と言う信用とアイデアで大人気のシリーズです。
ネーミングもパッケージもインパクト大のシリーズです。

ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ

ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ

日本のアダルトグッズメーカーの中でもオナホール特にオナホ―ルに力を入れているのがマジックアイズと、RIDE JAPANの2つです。
各社ともその技術には定評があり、アイデアも抜群。
ファンも数多くいます。
ぐちょ濡れ名器 シリーズは元々、マジックアイズ社の人気シリーズ。
そこにRIDE JAPANの素材を使い、2社がタッグを組んで生まれたの、ぐちょ濡れ名器MONSTER キメラです。
RIDE JAPANの、国内では最高レベルと言われている、”バンジータッチ”と言う素材を使用し、マジックアイズの商品の面白さ、デザインや企画力と合わさり、オナホールとしてかなりの面白さと完成度と言われています。
2社の良いところを掛け合わせた完成形と言われています。
数あるぐちょ濡れ名器 シリーズの中でも伝説の商品です。

 

ベターザンチョコレート

ベターザンチョコレート
バレンタインデーのチョコレートではありません。
なんと、ドイツ製のアダルトグッズ。女性用のバイブレータです。
ドイツの世界デザインコンテストでデザイン賞も受賞した、Nomi Tang社製のものです。
ぱっと見ると、美容器具の様に見えるデザイン。カラーもピンクと白で可愛らしい作りです。
海外のアダルトグッズは、このベターザンチョコレートの様に、名前もデザインも綺麗なものが多くみられます。
嫌らしいということを全く感じさせない作りです。
パッケージもまるでジュエリーでも入っていそうなデザインです。
女性をターゲーットにしたものはこのような方が断然受けると思います。
セルフプレジャーなどと言う言葉が流行り、日本でもアダルトグッズのデザインは女性向けのモノも多く変わってきていますが、海外のブランドはその先駆けといえるでしょう。