すじまんくぱぁ りな Ag+配合

すじまんくぱぁ りな Ag+配合

マジックアイズの人気シリーズ「すじまん くぱぁ 」シリーズの原点である”ろあ”の続編です。
くぱぁ構造で、エア抜きをすれば入り口はぴったりと閉じてしまいます。そこを広げると、ピンク色の粘膜層の内部が見える二重構造です。
そのビジュアル的な刺激とネーミングが大人気のシリーズです。

”ろあ”の妹バージョンで、”ろあ”より小さく、きつく作られているのが、りなが、すじまんくぱぁ りな  です。

すじまんくぱぁ りな  は、Ag+配合ということで、銀を配合したことで抗菌素材で清潔感アップというものです。
”ろあ”との大きな違いはありませんが、20G小さくなったということですが、そのボリューム感は変わっていません。
内部がやや硬めで締め付け感が強くなった感じです。

 

すじまん くぱぁ ろあ ギチギチHARD Edition

すじまん くぱぁ  ろあ ギチギチHARD Edition

ぷにぷに素材、狭い挿入口、実用性と耐久性の2重構造、見た目のいやらしさ。それらを見事に癒合させて作られたシリーズがすじまん くぱぁ シリーズです。
くぱぁ構造なので、エア抜きをすれば入り口はぴったりと閉じてしまいます。そこを広げると、二重構造が見て取れます。
そのビジュアル的な刺激とネーミングで大人気のシリーズです。

その原型ともいえる、すじまん くぱぁ ろあに すじまん くぱぁ  ろあ ギチギチHARD Edition となって新登場です。

素材を高段力、ハードにした、文字通りハードエディションです。
外側の素材を硬くしたことで弾力が増し反発力が高まりました。
内部も硬い素材を使用したことで、すじまん くぱぁ シリーズの特徴である狭い内部に硬く厚い外壁があることにより、凹凸感がより一層伝わるようになり高刺激となっています。
バキューム効果もアップした感じを受けます。

圧倒的な抵抗感と言う説明の通りの、硬さと圧迫感がすじまん くぱぁ  ろあ ギチギチHARD Edition
です。

すじまん くぱぁ ろりんこ

すじまん くぱぁ ろりんこ

アイデア抜群で、新製品が出るたびに驚かされ、話題となるマジックアイズ社。
その人気シリーズ「すじまん くぱぁ」の第4弾としてでてきたのが「すじまん くぱぁ ろりんこ」です。
450g弱のボリュームがあるオナホです。

処女膜付と言うオナホは数々ありますが、ネーミングの割に満足感のないものが多かったものです。
しかしこの「すじまん くぱぁ ろりんこ」は、見た目のトルソー型の作りがさらに妄想を掻き立てます。

キャッチコピーに、「男なら誰もが結婚てみたい女性像をコンパクトに具現化してみました」とありますが、まさにそれがこの商品の特徴をうまく表していると思います。

挿入口の極端な狭さで処女膜と言うものを表現しているので、一度だけで終わりではありません。
内部の圧迫感の高さも、それをイメージして作られています。
2重構造、くぱぁな構造、抗菌AG+はもちろん搭載されています。

「すじまん くぱぁ」シリーズは、業界でも屈指の人気シリーズ。全種類そろえて比べてみる価値もあります。

すじまん くぱぁ ココロ

すじまん くぱぁ ココロ

アダルトグッズの人気メーカーマジックアイズの人気シリーズ。「すじまん」 「くぱぁ構造」 は、シリーズで多数発売されています。
マジックアイアズは商品を出すごとにヒット、ヒットの連発です。
乗りに乗っているマジックアイズが、大ヒットシリーズについに大型のオナホを投入してきたものです。

すじまん くぱぁ ココロ」 は、珍しい大型据え置きタイプです。
単なる下半身の形状ではなく、女の子の身体をイメージしたつくりになっているところが、ほかの大型据え置きタイプとの大きな違いです。

2.4キロの重量でボリューム感も満足。
最奥部まで14CMあまりと言う大きさです。
2つの穴ので、内部構造は「すじまん くぱぁ」シリーズの原点である「りあ」と同様です。シリーズの特徴であるオートバキューム構造、くぱぁな構造、抗菌AG+はもちろん健在です。
すじまん くぱぁ ココロ」 は、「ろあ」の大型版ということです。

内部構造と、ビジュアル的な刺激で妄想が高まるといえます。
すじまん くぱぁ ココロ」 は、大型据え置きタイプならではの楽しみができる商品です。

 

 

ベターザンチョコレート

ベターザンチョコレート

海外のアダルトグッズブランドNomi Tang社。
革新的な製品ライを打ち出して、アジアを中心に国際市場に攻撃を仕掛けてきました。
これまで、アダルトグッズ市場では重要視されていなかったデザインを重視しています。
製品設計、パッケージデザイン、統括的なものが製品の制作の基本となっています。
目的が官能的であることが目的であったアダルトグッズ業界にデザイン性を織り込んだ製品を発表することで、アダルトグッズが一般的に受け入れられることを目的としています。
ベターザンチョコレートは、その代表的な商品です。
2010年のレッドドットデザイン賞も受賞しています。

ベターザンチョコレートのデザイン性は外箱の美しさから始まっています。
本体のデザインんもカラーもスタイリッシュです。
もちろん、機能的にも素晴らしいものです。
手に完全にフィットするような形状でシリコンで作られています。
革新的なタッチセンサーを指でなでるようにすることで振動パターンを簡単に変えることができます。

海外のアダルトグッズも試してみてはいかがでしょうか?

 

iroha

iroha

irohaは、アダルトグッズメーカー、TENGA(テンガ)が女性のために作ったアダルトグッズのブランドです。
TENGA(テンガ)は、スーパーカーやクラシックカーあの整備に携わっていた社長がモノ作りに対する情熱をかけて起こした会社です。
アイデアを練り、選んだのはアダルトグッズ。
試作を重ね、発売から1年足らずで累計集荷数を100万本を超えるヒット作を打ち出した伝説の会社です。
そんなTENGA(テンガ)の次にターゲットは女性でした。それがirohaです。

女性が気持ちよさを追及することは恥ずかしいことではなく誰もがしていることと声を上げたのがこの会社です。
女性の「セルフプレジャー」のための商品が数多く作られています。
女性が使うことを目的としているので、女性の視点で開発を進めています。
機能も、デザインも女性のために、女性が持っていてもワクワクするようなモノになっています。
今までとは全く違う、iroha シリーズは、部屋においても気にならない可愛くきれいなデザインです。
色も形も今までのアダルトグッズとは全く違うものです。
手に取ってその違いを確かめてください。

男の娘コスプレ

男の娘コスプレ

ブームは去ることなく、ますます話題となる男の娘。
インターネットの画像サイトでも、世界各地で女装した美男子の画像が話題です。
女子でも「負けたわ!」と思わせるほど可愛い、美しい男の娘が続出です。
そんなこともあり、男性が女の子の服を着る男の娘コスプレは大人気。
その為の衣装も多数販売されるようになりました。

セーラー服、メイド服、体操着、スクール水着など人気のアイテムはもちろん、ベビードール、下着なども豊富となっています。
特に下着は、女性用を着ることはサイズ的に難しく、専用のものが必要となっています。
単にサイズを大きくしたものではなく、男性が美しく着こなせることを目的に作られています。

男性用に作られているので、サイズや仕立て方の工夫を凝らし、男性が綺麗に着こなせるようになっています。
そのため、ますま可愛い男の娘になることが可能となります。

単なる女装ではなく、メイク、ヘアー、ファッションがトータルに研究されて、男の娘コスプレ は完成されます。

フェアリーミニ アタッチメント

フェアリーミニ アタッチメント

残念ながら、快感を与え続けるという点では、人よりも電マの方が優っています。電源を切らない限り回転は止まらず、振動します。
アタッチメントを変えることにより、違う刺激で新しい体験ができることでしょう。
そんな電マの開発を続けるアダルトグッズメーカーが開発しているのが
フェアリーミニ アタッチメント です。
電マに取りつけるアタッチメントはどんどん開発されていて、様々なタイプ、形状のものが溢れています。
どれを選んでよいか迷うところでしょう。
フェアリーミニ アタッチメントは、アダルトグッズメーカーならではの、開発力、アイデアが盛り込まれています。
楽しく、びっくりするような、今までに体験したことのない、そして本格的な刺激が体験できます。

アタッチメントをコレクションしているコレクターさんからも人気のアイテムが揃っています。女性からも、男性からも支持されている本格的なアタッチメントがフェアリーミニ アタッチメントです。

フェアリーターボ

フェアリーターボ

電マに求められることは、間違いなくパワーと回転数!!

アダルトグッズメーカーの作った電マ「フェアリーターボ」は、最高回転数が1分間に12.500回転という驚異のスペックです。
12.500回転とはどういうものかと言うと、水を張ったボウルに入れて実験すると水が飛び散るくらいと言えば想像できるでしょうか?
マッサージとしては良いけれど、アダルトググッズとしては強すぎる??と言うくらいのパワーです。
直接肌に充てることはためらわれるくらいです。
クーリングファンが内蔵されているので、長時間の使用、強力なパワーが可能となりました。
ダイヤルで振動を調節できるので、気分がしらけることなくすぐに切り替えが可能なことも人気の理由です。

電マのアタッチメント開発しているメーカーのものなので、数々のアイデア満載のアタッチメントが選ぶことができます。
アタッチメントが自由に選べるということが、アダルトグッズとしての電マを選ぶ時に大きな理由になることでしょう。
フェアリーターボはアダルト電マの完成形と言えるでしょう。

フェアリーミニ

フェアリーミニ

女性ファッション誌an・anが初めてsex特集を打ち出したのは1989年でした。「セックスで綺麗になろう」がテーマでした。その後毎年その特集は現在まで続いています。「女性がsexについてもっと語っても良い、女性がsexをもっと楽しもう」ということを、初めて公にうたったものでした。
女性が自分のために訓練したり、テクニックを学んだりするため、アダルトグッズの使用を推奨したものは初めてです。
それにより、今までは男性中心のアダルトグッズが、デザインや形状を変え、女性のためのものも多く見られるようになりました。

電マも、カラフルなものが出始め、フェアリーミニのような、ピンク色の電マまでか登場!
これは、完全に女性をターゲットした商品と言えるでしょう。
ピンクと白の優しい色合いで、持ち運びにも、収納にも使えるピンク色のポーチまでついています。

パワーや振動は他の電マに負けることはありませんが、軽量で、女性の手にも負担がないように計算された作りとなっています。